2016年11月19日LTアマダイ2戦目

0

    今回は、会社の好漁部(未加入)主催の、LTアマダイ釣り大会。

    船宿は茅ヶ崎の沖右ヱ門丸、過去にカワハギで乗ったことがあるくらい。
    あいにくの雨、というか土砂降りの状況、雨嫌いの自分としては欠席したかったけど、仕立ての大会だしとしぶしぶ参加した。
    予報だと雨でも気温は高くなり、最高気温19度とのことだったが、北風が吹く中の雨で11度までしか上がらず、そでから入った雨が服を濡らし、とてもつらい釣りとなった。
          
    船宿で売ってたオーロラは粒も大きくグッド!今年のオキアミ付けエサは、全体的に大粒が揃ってるし、マルキューも久々にビッグLサイズを投入してきた。
    潮の流れもあるようなないような、珍しくフロートアイテムなんぞを付けてみたら、これが正解でアタリは結構あるしアカボラも上がってくるので、タナも合っているようで本命も間近だな。
         
    船長の目論見は、小さいサイズ釣ってもしょうがないでしょ、やっぱり型狙いじゃないとって、土砂降りの中アタリもないまま時間だけが過ぎるのは辛いだけ、ゲストのアタリもないとやる気はなくなるね。
    雨が一時やんだんで、久々に持ち込んだリーディングX64タイプIIIに変更、前回の64MHは硬すぎたが、これはそこそこいい感じで、なんとか顔を見ることができた。
        
    本命は小さめのが3枚だったけど、イトヨリやワニゴチ、アカボラが遊んでくれて、雨が弱くなった後半戦は、ゲストも含めそれなりに魚信を感じて終了となった。
        
    大会ということで表彰式があり、自分の3枚が最高で優勝してしまい、50cmを釣った人は2枚だったので準優勝、3位も2枚、14人で半数ボウズで残りの人は1枚だったので、まあいいかって感じです。(笑)
        
    大した釣果じゃないのに、ちゃっかり撮影される・・・・(笑)
        
    いつもの「すし道楽」に持ち込んで、アマダイ&ワニゴチの刺身をいただく。
        
    ゲストのアカボラ天ぷらは最高、結構海に投げちゃう人がいるけど、美味しく食べて供養してあげないとね。

    2016年11月05日LTアマダイ 初戦

    0

      やっとアマダイ釣りに出かけて来ましたよ、ワラサのスタートが遅れていたのと、友人たちとヒラメやアカムツに行ってしまったので、今回が2016年の初戦となる。

      イナダフィーバーでアマダイ船ガラガラ、2杯出しだったけど望月船長操る22号船は、右舷5人左舷3人の大名釣りと相成った。

       

      毎度お馴染みのおまじない、宿でオーロラオキアミの尾羽切り。

       

      73M-200と64MH-190の2本体制、64MHは硬すぎてLTアマダイには不向きだった。73MHでさえ硬いと感じていたのに、さらに硬さを感じる64MHでは、トラギス等のゲストのアタリもわからないほど、エサがないと釣りにならないから、感度が悪い竿はお話にならない。

       

      こちらもおまじないの、新品オモリにオーロラオキアミ

       

      おまじないの効果抜群、ゴーマルゲットだ!

      船宿のFacebookページの写真を拝借
      右舷のともに入った人の手網入れしようと竿を置き、右舷に回るも船長が来て無事すくった魚は48cm、自分の釣り座に戻り竿を持ってすぐ、押さえ込むような重量感のあるアタリ、合わせた途端に大物とわかる引き具合、しかし100mから休まずに引くもんだから、別の魚だったらなんて考えつつ、残り5mまで引くし、浮袋も内臓も出さずに、いいファイトを楽しんだ。

      毎年45cmサイズにはお目にかかるんだけど、それ以上ってなかなか拝めない、自己記録49.5cmを5mm超えての、50cm到達、長かった・・・・

       

      今回も船宿情報ページに載せてもらった。

      22〜50センチ、3〜13枚のところ10枚、実はリリースサイズが4枚いたので自分的には14枚、なので満足満足!^^

      とりあえずの目標50cm到達、次は55cm&白アマダイゲットを目標に!


      2015年12月20日 LTアマダイAct.2

      0
        JUGEMテーマ:釣り全般

        今シーズン2度目のアマダイは、毎度おなじみの庄三郎丸12号船、今回はハリを2種類試すことと、付けエサを2種類ためすことを主目的として、数はそこそこ釣れればいいかなと気負いはないが、いつもどおり密かに大型狙いを試みる。


        ケン付カレイ、ケイムラハードビーズ、フロロ3号


        釣り具屋で購入した生イキくん、船宿支給のGクリル
        生イキ君は、硬くてエサ持ちはいいが、水を吸うと
        白く膨れるような感じで、食いが悪い気がする・・・・


        ハリやエサを試しながらの釣りは、いつもの定番仕掛けでやるのとは微妙にリズムが合わないのか、手前マツリや隣とのオマツリでトラブルが多くて釣りにならず、いつもの仕掛けに戻して久々の45cmをゲット!


        船宿のFBページで「45センチが小さく見える!」と書かれてしまったのは、同船した別アングラー二人が53cmと50cmを釣っていたので・・・・(泣)


        外道で釣れたシロギスとトラギスを、ポイント移動中に干物作製


        30cmのザルからはみ出るいいサイズ!^^


        毎度おなじみ船宿情報ページへ掲載の写真撮影。
        仕掛けを試してた前半は全くいいところなしで、後半からの追い上げにて14枚ゲット、他の船他の人はというと19枚が最高だった。
        ちなみにサイズ的には、53cm・50cm・LTウィリー船での白アマダイ53cmが上がっていた・・・・


        今回試したハリはイマイチだったので、「アマダイ仕掛け考察」にてアップしてある仕掛けを、参考にしていただけたらと思う。

        2015年12月5日 LTアマダイAct.1

        0
          JUGEMテーマ:釣り全般
          今年初のアマダイ釣行、天気予報が悪かったのと、前日の大時化で出船中止と相まって、庄三郎丸はガラガラ。
          5時半まで待ってから、出船するかどうか決めることになり、とりあえず出船確定、多少海は悪いけど風はそれほど強くなく、天気も良さそうなので良しとしよう、そして12号線の左舷大トモを確保した。
          しかし相棒のロッドを玄関に忘れてきたため、船宿にあった竿をお借りしての釣りとなる。


          2本借りたけど、この赤い方を使った。
          ベロベロの5:5で抜けた感じ、合わせそこない連発で数伸びず・・・・


          予報は悪かったが、天気も上々で富士山もバッチリ!


          いつものおまじない、新品オモリにオーロラオキアミ。


          慣れない竿に翻弄されながらも、まあまあサイズを2本と小ぶりのものを7本、40オーバーはイトヨリのみ。


          それでもクーラーの中はそれなりに・・・・


          合計10枚でしたが、いつもの船宿情報ページに写真掲載。



          地元のすし道楽にて、アマダイ&イトヨリのシャブシャブ兼刺身盛り。

          2013年10月7日 LTアマダイ【1】

          0
            さてさて、今年も庄三郎丸のLTアマダイが始まりましたよ、アマダイ船の出船初日となる、1回目の釣行は望月船長操る最新鋭の22号船、平日ということもあり、19t船の片舷4人のゆったり釣行、アマダイ船では珍しく右舷大ドモが自分の釣り座!


            おまじないと化してる、ゲン担ぎの新品オモリ&オーロラオキアミ


            LTアマダイで最高の相棒、リーディング73-200Mにシーボーグ150L-DH、ウルトラダイニーマWX8-2号


            望月船長のブログネタになったクーラーの中身、やっぱり初日にある程度の経験者が乗ってくれるということは、船長としても安心して船を流せるみたいだね!^^


            いい型もあがったものの


            水フグがいっぱい現れて、仕掛けをバンバン切っていく・・・・(泣)


            最終的にはこの釣果、お馴染みの船宿情報ページ掲載写真


            さてさて何して食べようか?近所の飲食店数軒へのおすそ分け!



            「たけのこ」でアマダイづくし



            アカボラも天ぷらにしてもらって「ウマイ!」



            元立ちのみQでアマダイフワフワ煮?


            残りは自宅で干物に変身!

             

            2012年12月26日LTアマダイ−2

            0

              2012年12月26日LTアマダイ第二弾

              小型ばかりが多い最近の状況ではあるが、大型に期待を込めて頑張ってみた、43cm含みの計8枚は、通常目標の1時間1枚×7=7枚<釣果8枚なので、自分的には満足なのであった!

               

              日の出&朝焼けがきれいな冬晴れに、期待を込めてさあ出船だ!

               

              ポイントへ向かう途中の富士山も雪景色が綺麗だ!

               

              まあまあサイズの43cmゲット、正月用にとにわか真空パックで冷凍に!

               

              やっぱり船宿情報ページの写真撮ってもらわないと、次回への意欲がわかないね!(笑)

               

              レギュラーサイズを刺身に

               

              30cm弱は干物に、脂も乗ってみも柔らかく、酒の肴に最高〜!

               

               

               

               

               


              2012年11月03日 LTアマダイ−1

              0

                2012年LTアマダイ第一弾、11月3日文化の日は激混み、穴1個に1人という状態で下ろすたびにオマツリですよ、こんな日は釣果が望めるわけもなく、4枚釣って終了・・・・

                LT人気でこのありさま、しかしLTじゃない人もいっぱいいるな〜!(笑)

                 

                新品おもりやオーロラオキアミのおまじないも通じず・・・・


                2011年 LTアマダイ 第1回 (2011-12-04)

                0
                  2011年12月4日(日)いつもは11月から行く庄三郎丸のLTアマダイ船、今年は土日に他のイベントがあって、やっと行くことができた。
                  7号船の左前2番に席を取り、お湯をポットに入れてもらいながら、朝カメヤで購入した南極沖アミ「オーロラ」の尻尾をはさみで切ったり、望月船長と最近の釣況などを聞きつつ出船時間を待った。

                  「人数多くなったら2隻出すよ」の言葉通り、8号船も出ることになった。49.5cmを始め8号船の左前は非常にゲンがいい場所であり、社長から「8号船出すから乗っていいよ!」のお言葉に甘えて、配船していた中乗りさんに伝え左前ゲット!
                  バランス悪いとのことで、右舷のお二人さんと変わってあげるつもりだったけど、ゲン担ぎということで、居座らせてもらった。
                  隣に移ってきたのは、雑誌などでもお馴染の釣りガールの○○ちゃん、変わってあげなくてごめんね。



                  富士山をバックに出番を待つ8号船


                  リーディング73-200M & スマックレッドチューン、20〜60号負荷だけど、かなり柔らかいロッド。


                  船上で今日の釣果をパチリ


                  庄三郎丸船宿情報ページの写真 35cmクラスを2枚、30cmクラス3枚、25cmクラス2枚。
                  7号船、8号船合わせて26人?で、トップ7枚が2人ということで一応竿頭に!



                  30cmクラス1枚は、前日にアカボラ・レンコとともに仲間と七輪の上に・・・・

                  次回はいつ行けるだろうか・・・・

                   

                  2010年アマダイ(2)

                  0
                    2010年11月20日 土曜日、今年の第2回目の庄三郎丸 LTアマダイ船に乗った。
                    前回は月曜日ということもあって、22号船をゆったりと使えたが、今回はさすがに土曜日ということもあり、片舷12〜13人の25人で3回に1回はオマツ リに見舞われる。中には貸し竿の初心者と思われる人たちも数名乗っており、サバの攻撃で船全体でのオマツリも数回あったり。
                    「日曜は土曜の半分だよ!」船長たちの声もあり、今後週末釣行の場合は日曜に行くことにしよう。


                    いつものリーディングXクウIにミリオネアICV100Lをセット、色が赤いのは気にしてはいけない!(笑)


                    エサのオキアミは船宿支給品の「南極沖アミL」全体的にちょっと小さめなのと、大きさがバラバラなのが難点だが、身が詰まっておりしっかりと付けれるのが 良!画像のオキアミは別途購入品の「オーロラ」大きさが揃っており身がしっかりしている。素で使うものと、別に小型タッパで紫外線漬けにしたものと、その 時々に応じて付け替えるため、全部で4種類のオキアミをセレクトする。


                    数は4枚と納得いかなかったが、重量勝負だったらということで勝手に納得、船宿の社長もせっかくだから写真撮ろうよ〜ってことで、船宿情報ページにちゃっかり載ってしまった。
                    右は外道のアカボラと25cmの小型アマダイを、干物の下ごしらえしたもの。

                    今回は前半まったく駄目で、イトヨリが1枚釣れただけ、外道のシロギス・トラギスの船上干しを作って気分転換を図る、その間も船長の「右で1枚上がった よー」「左でも中型1枚」なんて声を聞く、落ち着かないと駄目だろうと干物作りに精を出す。その後なんとか頑張って良型を3連発、小型1枚追加で4枚とな り終了。
                    さてさて第3回目はどうなるんだろうか・・・・

                    【タックル1】
                    ロッド:ダイワ リーディングX クウI
                    リール:ミリオネア ICV100L
                    道糸:ダイワ メガセンサー 1号

                    【タックル2】
                    ロッド:ダイワ 極鋭 ゲーム テク
                    リール:ダイワ エアド レッドチューン
                    道糸:ヨツアミ ウルトラダイニーマ WX8 1号

                    天秤:ダイワ リーディングアーム Φ1.0-300 小田原型オモリ40号
                    ハリス:シーガー FXR船 3号 全長2m 2本針
                    ハリ:オーナー 沖アミチヌ 5号(ヒネリなし、Wケン付き)

                    2010年アマダイ(1)

                    0
                      11月5日金曜日、平塚庄三郎丸で2010年のLTアマダイが開幕した。
                      5日は仕事、6・7日はイベントだったので8日に休暇を取得して行ってきた。
                      平日ということもあり、船宿最大の船22号船の方舷5人ずつ10人での出船で、非常にゆったりと釣りができた。


                      紫色の船べりが、おなじみの22号船の象徴!
                      画像の竿はいつものリーディングXクウIだが、リールは「ポイント」オリジナルの両軸リールPD101L、 価格5,000円台なのに十分使える一品。基本量販店のオリジナルベースとなるOEM品なので、クラッチの返りが悪いとか、バリが出てるとか、防水性が悪い とか不満は色々あるが、値段を考えれば納得できるしコストパフォーマンスはかなり高い。釣行回数も少なく釣り具に金を掛けれない人向けの製品だ。


                      左は船宿情報ページ、30cmクラス6枚と20cmクラス2枚の計8枚!船宿カウントは6枚。
                      当日の釣果0〜6、次頭5枚が2名ということで、2010年LTアマダイも竿頭にてスタートできてよかった、まあ実質8枚なんで満足だ。
                      アマダイの目標は1時間1枚と設定し、7時間の釣りなので7枚が目標となり、釣果8枚なのでOK!

                      【タックル1】
                      ロッド:ダイワ リーディングX クウI
                      リール:ポイントオリジナル PD101L
                      道糸:ヨツアミ ウルトラダイニーマ 1.5号

                      【タックル2】
                      ロッド:ダイワ 極鋭 ゲーム テク
                      リール:ダイワ エアド レッドチューン
                      道糸:ヨツアミ ウルトラダイニーマ WX8 1号

                      天秤:ダイワ リーディングアーム Φ1.0-300 小田原型オモリ40号
                      ハリス:シーガー FXR船 3号 全長2m 2本針
                      ハリ:オーナー 沖アミチヌ 5号(ヒネリなし、Wケン付き)

                       

                      | 1/2PAGES | >>