2010年アマダイ(2)

0
    2010年11月20日 土曜日、今年の第2回目の庄三郎丸 LTアマダイ船に乗った。
    前回は月曜日ということもあって、22号船をゆったりと使えたが、今回はさすがに土曜日ということもあり、片舷12〜13人の25人で3回に1回はオマツ リに見舞われる。中には貸し竿の初心者と思われる人たちも数名乗っており、サバの攻撃で船全体でのオマツリも数回あったり。
    「日曜は土曜の半分だよ!」船長たちの声もあり、今後週末釣行の場合は日曜に行くことにしよう。


    いつものリーディングXクウIにミリオネアICV100Lをセット、色が赤いのは気にしてはいけない!(笑)


    エサのオキアミは船宿支給品の「南極沖アミL」全体的にちょっと小さめなのと、大きさがバラバラなのが難点だが、身が詰まっておりしっかりと付けれるのが 良!画像のオキアミは別途購入品の「オーロラ」大きさが揃っており身がしっかりしている。素で使うものと、別に小型タッパで紫外線漬けにしたものと、その 時々に応じて付け替えるため、全部で4種類のオキアミをセレクトする。


    数は4枚と納得いかなかったが、重量勝負だったらということで勝手に納得、船宿の社長もせっかくだから写真撮ろうよ〜ってことで、船宿情報ページにちゃっかり載ってしまった。
    右は外道のアカボラと25cmの小型アマダイを、干物の下ごしらえしたもの。

    今回は前半まったく駄目で、イトヨリが1枚釣れただけ、外道のシロギス・トラギスの船上干しを作って気分転換を図る、その間も船長の「右で1枚上がった よー」「左でも中型1枚」なんて声を聞く、落ち着かないと駄目だろうと干物作りに精を出す。その後なんとか頑張って良型を3連発、小型1枚追加で4枚とな り終了。
    さてさて第3回目はどうなるんだろうか・・・・

    【タックル1】
    ロッド:ダイワ リーディングX クウI
    リール:ミリオネア ICV100L
    道糸:ダイワ メガセンサー 1号

    【タックル2】
    ロッド:ダイワ 極鋭 ゲーム テク
    リール:ダイワ エアド レッドチューン
    道糸:ヨツアミ ウルトラダイニーマ WX8 1号

    天秤:ダイワ リーディングアーム Φ1.0-300 小田原型オモリ40号
    ハリス:シーガー FXR船 3号 全長2m 2本針
    ハリ:オーナー 沖アミチヌ 5号(ヒネリなし、Wケン付き)

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM